老犬の体重を増やすコツ。痩せてしまった老犬を健康的に太らせる方法とは

散歩の途中に色々なワンコ友だちに会うのを楽しみにしながら、朝夕のお散歩に出かけています。

 

「旅行に行くと言っていた〇〇ちゃん、そろそろ帰ってきたかな?」

「もう14歳で目が見えなくなった〇〇君、今日会えるといいな。」

 

そして、無事にお友だちに会えて、ゆるくプロレスをして遊んだらもう満足、満足♪

 

そんな中、最近気になる1匹のワンコがいました。見るからに痩せている。それも、ガリガリに・・・

 

飼い主さんは一生けん命愛情を注いでる雰囲気だし(長くワンコと暮らしていると、そういう雰囲気ってわかりますよね?)虐待じゃなさそう、じゃあ何であの子は痩せているんだろう?

 

心配するあまり、ついに思い切って聞いてみたのです。

 

「ワンちゃん、おいくつですか?」

『13歳になったんですよ。歳をとってからどんどん痩せちゃって・・・』

 

老犬になってどんどん痩せていく・・・これってなぜなのでしょうか?

愛犬の寿命を延ばす方法~成犬の約8割が歯周病予備軍だった~

老犬になって痩せる理由は次のページへ➡

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

幼少の頃から身近に犬がいる生活を送っています。 祖父が育てていた元警察犬(ジャーマン・シェパード)が常にいる状況でした。 そして現在は茨城県動物指導センターから引き取った元保護犬をパートナーに選び、暮らしています。 将来は、保護犬の活動の一環として保護施設にいる子たちの避妊手術を寄付できるよう現在活動中。