犬が飼い主の足の間や足の上で寝ることは良いのか、悪いのか?

愛犬の寝る場所、決まっていますか?自分のベッド?それとも、飼い主さんと一緒に寝ていますか?

 

犬のしつけ本によっては「飼い主と一緒に寝るなんて言語道断!」と書かれている本もあし、「飼い主と一緒に寝てもいいんですよ。」と書かれている本も。

 

どちらが正しいのでしょうか?

 

今日SNSで、『犬が人間の上で寝ているのは、犬が人をなめているからなのに、そんな写真を世界中に公開して恥ずかしくないの?』という記事を読みました。

 

これって、本当なのでしょうか・・・?

 

犬はかつて群れで生きていた動物。ですから、家族の中でもリーダーを決めます。しかし、この記事によると、人の上に犬が乗ることは、犬が飼い主を下にみている・・・とのこと。

 

わたしはこの記事を読んで、普段、愛犬と一緒に寝ている飼い主さんが神経質になってしまうことを心配しました。

飼い主さんが神経質になると、それが犬にも伝わってしまうんです。

 

そして、犬は今まで安心して暮らしていたのに、いきなり別々に寝かされて、鳴くと飼い主さんから叱られる・・・

犬と飼い主さんがやっかいな関係になってしまうという悪循環が生まれます。わたしは、この状態になることが一番の問題だと考えています。

愛犬の寿命を延ばす方法~成犬の約8割が歯周病予備軍だった~

犬が飼い主の足の間で寝る心理については次のページへ➡

老犬のごはんのお悩みにはコチラの記事が読まれています➡長年犬と生活してきたわたしがこのドッグフードを選んだ理由

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

幼少の頃から身近に犬がいる生活を送っています。 祖父が育てていた元警察犬(ジャーマン・シェパード)が常にいる状況でした。 そして現在は茨城県動物指導センターから引き取った元保護犬をパートナーに選び、暮らしています。 将来は、保護犬の活動の一環として保護施設にいる子たちの避妊手術を寄付できるよう現在活動中。