犬にヨーグルトをあげるのは正解。市販のヨーグルトで老犬も元気、元気!

うちのワンちゃん、ヨーグルトには目がありません。

 

どんなヨーグルトであっても、すぐに飛んできて「ちょうだい」をします。しかも、爆睡していても飛んできますから筋金入りです。

 

この前はどうしても夜中に起きてしまい、お腹が空いたので少しだけヨーグルトを食べようかな・・・と市販のヨーグルトの蓋を開けた時、さささっと早歩きでやってきました。

 

夜中でしたが、「美味しいね。」と言いながら二人で食べたのでした。それはそれで、幸せなひと時。

 

そもそも、犬にヨーグルトってあげてもいいのでしょうか?

 

その答えは・・・大丈夫なんです。

 

犬の腸内にも善玉菌と悪玉菌がいて、ヨーグルトを食べることで、善玉菌が増えて腸内環境が整う。そのおかげで免疫力が上がり様々な病気にかかりにくくなるといわれています。

 

この、善玉菌を増やして腸内環境を整える手助けをする食材がヨーグルトです。

 

老犬にヨーグルトをあげるメリット、デメリット

では、こんなにすばらしい食材のヨーグルトですが、メリットとデメリットの両面から検証してみましょう。

ヨーグルトを与えるメリット

ヨーグルトの成分で見逃してはいけないのは、カルシウム。ヨーグルトは「カルシウム」も豊富なんです。

 

カルシウムはご存知のとおり、骨や歯を丈夫にするだけではなく、精神面にも影響を与えます。イライラを抑え、ストレスを軽減し心を穏やかにする作用があります。

 

小魚や小松菜にもカルシウムは含まれていますが、乳製品から摂取する方が吸収率が高いことがわかっています。この点からみても、ヨーグルトを積極的に取り入れるべき食材と言えるでしょう。

 

先ほどもお伝えしたように、腸内に善玉菌が増えることで腸内環境が整えられ、下痢・便秘といった症状の改善が期待できます。

 

さらに、ヨーグルトは発酵食品なので消化を助ける酵素がたくさん含まれています。それが、胃の調子や便通を改善する働きをしてくれます。

 

また、ヨーグルトの表面に浮いて出てくる水分(上澄み液・ホエイ・乳清ともいう)にはラクトフェリンやアルブミンなど良質なタンパク質を多く含んでいるため、捨ててしまわずにぜひヨーグルトと一緒に与えてあげてください。

 

その他、ヨーグルトにはタンパク質、カリウム、カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2といった、健康に必要な栄養素が豊富に含まれている点も見逃せません。

ヨーグルトを与えるデメリット

こんなに素晴らしいメリットがある一方で、ヨーグルトにはデメリットもあります。

 

牛乳をあたえると下痢をしてしまうワンちゃん、それは牛乳に含まれる乳糖にあります。人間でもこれを分解できない人は牛乳を飲んだら下痢をしてしまいますが、ワンちゃんも同じです。

 

下痢を引き起こす乳糖は牛乳と比べて少ないものの、完全に分解されているわけでありません。過剰に摂取すれば下痢をしてしまうので、様子をみながらあげましょう。

 

また、美味しくて栄養素が豊富すぎるため食べすぎは肥満の原因となります。

老犬が元気に年を重ねる秘訣とは?【いつまでも一緒にいたい】元気で長生きして欲しい、老犬のためのサプリメント3選!

 

ヨーグルトを与えるタイミングと量について

ワンちゃんは、ヨーグルトが美味しいからいつでも食べたがるのですが、出来れば食後のデザートという位置ずけが良いのかな?と思います。

 

ヨーグルトには乳酸菌が含まれているため、空腹の状態で与えると胃酸が乳酸菌に負けてしまい体調不良の原因になりかねません。

 

また、老犬で食欲が落ちてきているワンちゃんでも、大好きなバナナ、キウイ、リンゴを細かく刻んだものをヨーグルトで和えると喜んでたべてくれます。

 

毎食ごとにあげるのは少し食べ過ぎですので、一日一回、もしくは二日に一回程度が良いでしょう。

 

ヨーグルトの種類ですが、市販のものをあげても大丈夫です。市販のヨーグルトを購入する際は「無糖」もしくは「プレーン」と書いてあるものにすること。

 

加糖タイプは砂糖が入っているので、肥満や虫歯の原因になるため、あげない方が良いでしょう。

 

「でも、無糖だと酸っぱすぎて食べにくいんじゃないかしら?」とお思いの方もいるかもしれませんが、「それ酸っぱくないの?」と思うものでも喜んでぺろっと食べてしまいますので、心配はいりません。

まとめ

ヨーグルト好きのワンちゃん、本当に多いですよね。うちのワンちゃんの話をすると大抵の犬友だちも同じ経験をしています。

 

友人たちの家族であるワンちゃんもヨーグルトには目がないそう。

 

これだけ多くのヨーグルトワンちゃんが近くにいる、ということは世界中どこにいってもワンちゃんはヨーグルトが好きなのかもしれません。

 

ヨーグルトは冷蔵庫から出してすぐだと冷たいので、出来れば常温に戻すか、少し温めてあげても吸収をはやめてくれるのでお勧めです。

 

あと、これは賛否両論があるので「ふーん、そうなんだ。」程度に聞いてもらいたいのですが、我が家では手作りヨーグルトもあげています。ヨーグルトを毎日食べるので買うと結構重たいし、一個150円前後のものを7個(一週間分)買っていました。

 

しかし、ヨーグルトメーカーを購入したおかげで、一週間分のヨーグルトを自宅で作れるようになりましたのでおすすめです!

シニア犬のフードについてはこちらの記事をご覧ください→シニア犬に最適なフードはコレ!老犬の症状別ドッグフードについて

老犬についてこちらの記事も読まれています→老犬が食べない・・・余命のことを少し話そうとおもう。水しか飲まない時にしてあげられること

ペット臭を1秒で消す方法は、こちら!➡ペットを飼っている人必見!家の臭いを消す方法とは

 

ブログランキングに参加しています。ポチっ🐾として下さったら励みになります!


犬の介護ランキング

にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ
にほんブログ村

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

幼少の頃から身近に犬がいる生活を送っています。 祖父が育てていた元警察犬(ジャーマン・シェパード)が常にいる状況でした。 そして現在は茨城県動物指導センターから引き取った元保護犬をパートナーに選び、暮らしています。 将来は、保護犬の活動の一環として保護施設にいる子たちの避妊手術を寄付できるよう現在活動中。