シニア犬に最適なフードはコレ!老犬の症状別ドッグフードについて

いつも散歩で会うお友だちのワンちゃんが何を食べているのかって、意外と知らないものですよね。

 

わたしも、ふと「そういえばみんなどんなドッグフードを食べているのだろう?」と思い、友人たちにアンケート方式で『ドッグフード名と値段』を教えてもらいました。

 

そして今日は、これらのアンケート結果を踏まえ、ベテランの愛犬家たちが選んでいる、高齢犬のためのベストなドッグフードをご紹介します。

良く知られているとおり仔犬、成犬、シニア期、超高齢期、それぞれのステージで必要になる栄養は違いますので、ドッグフードは各段階ごとに、正しく選ぶ必要があります。

 

シニア期に入ってくると、年齢と共に内臓も衰えるため病気になったり、暑さや寒さで体調が変わることもあるので、健康管理が難しくなります。既に、疾病を抱えているワンちゃんについては、毎日の食事が寿命と直結すると言っても過言ではありません。

 

もし、あなたの愛犬が毎日食べているドッグフードのせいで寿命が縮まっているとしたら・・・信じられないかもしれませんが、老犬にとって毎日のドッグフードが内臓の負担になっている場合もあるのです。

 

一般的に成犬に比べて老犬は、エネルギー要求量が約 20 %も低下するといわれています。また、運動量も減っているため、老犬用のフードに変えたとしても、カロリーが多ければ肥満の原因になり、寿命を縮めます

 

老犬には「低たんぱく質」&「低カロリー」なドッグフードを与えること、と言われていますが本当にそれは正しいのでしょうか。

 

老犬になっても、必要なものは良質なたんぱく質です。「低たんぱく質」ばかりを求めるのは、実は間違っています。

 

医療の発達やドッグフードの普及、また室内での飼育によりワンちゃんたちの寿命が延びていますが、病気だったり寝たきりの状態だと心身共に健康とはいえません。

 

最期まで自分の足で歩かせてあげたい、寝たきり・点滴じゃなくて最期までごはんを食べさせてあげたい、最期まで一緒に遊びたい・・・様々なおもいがあると思います。

 

そのためには「良質なドッグフード」を食べさせてあげることが重要なんです。

シニア犬用のフードを調べました

イギリス生まれのシニア犬用ドッグフード『ピッコロ』

これからも病気をせず、若々しく年齢を重ねていって欲しいワンちゃん向け。元気なシニア犬、これからシニア期に入る愛犬に適しています。

品質をこだわり抜いたフードだから、ワンちゃんの身体に負担をかけず健康をサポートできます。
  • 内容量:1・5kg
  • 購入価格:264円/100g(通常価格 1袋 3,960円(税抜)、定期購入 1袋 3,168円(税抜))どちらも3袋以上で送料無料!!
  • 特典:先着300人限定、最大20%OFF
  • 原産国:イギリス
  • 原材料:チキン、サーモン、サツマイモ
  • 人工添加物:使用していない
  • 特徴:高タンパク・低アレルギー、グレインフリー(穀物不使用)、着色料・香料不使用

こちらは、ペット先進国のイギリス原産でシニア犬に作られたドッグフードです。必要な栄養素をきちんとバランスよく含んでいます。その上、味も美味しいドッグフードです。

 

シニア犬に必要な食物繊維、グルコサミン、コンドロイチンを含み、全体の70%がチキンとサーモンという、高たんぱくのフードです。脂質、カロリーは控えめで、健康維持、体作りをサポートします。

 

シニア犬は若いワンちゃんに比べて運動量が圧倒的に低下します。足腰が弱っているならなおさらです。この状態でいつものドッグフードを食べていると肥満になってしまいます。そこで、活躍するのがこのピッコロ!カロリーは355kcalと低カロリーのうえ、脂質は15%となっています。

 

カロリーは低いのにワンちゃんには必須栄養素である動物性たんぱく質は34%で高たんぱく質で、まさにシニア犬にぴったりのドッグフード。

 

粒は小さめなので、超小型犬や小型犬でも食べやすい大きさになっています。

 

原材料はすべて自然素材のヒューマングレードで、添加物不使用、さらにグレインフリーなので、体に負担をかけたくないシニア犬には理想のドッグフードです。

カナガンドッグフード ウェットタイプ

水分を多く含んでいるウエットタイプなので、噛む力が衰えてきた老犬や、食が細くなったワンちゃんにオススメです。封を開けた瞬間の匂いまで美味しい!食いつき率NO.1です。

  • 内容量:1セット(400g×3缶セット)
  • 購入価格:1セット2,800円(1回コースは3,200円)
  • 原産国:ドイツ
  • 原材料:肉(チキン)、サツマイモ、ニンジン、ブロッコリー、リンゴ、ミドリイガイ
  • 人工添加物:使用していない
  • 特徴:水分が多く柔らかいため噛む力が弱い老犬でも体に負担をかけずに必要な栄養をしっかり摂取できます。ヒューマングレード。
  • 体重1~5kgのワンちゃんには、1/4缶~1/2缶が目安。

こちらのウエットフードは、公式HPのみの販売となります。Amazonや楽天では販売していないため、こちらのサイトから購入してください。

 

このフードが老犬にお勧めなのは水分が多く含まれているウエットタイプなので、柔らかく食べやすい点にあります。

 

また、食が細いワンちゃんでも匂いがまず美味しいので、食いつきが良いのが特徴。どんなに食が細いワンちゃんでも、このフードを食べなかった子はわたしの周りでいません。「最近、ドライフードを食べてくれなくなった。」とお悩みの方は、一度試してみて下さい。

国産鹿肉ドッグフード「Daily Style」
獣医師が愛犬の健康を真剣に考えて開発しました

食欲・代謝が落ちている7歳以上のシニア犬向け。病気ではないけど、元気が無くなったワンちゃんに適しています。

  • 内容量:1・0kg
  • 購入価格:368円/100g(通常価格 1袋 3,686円(税抜))
  • 特典:初回限定送料無料
  • 原産国:日本
  • 原材料:国産鹿肉、
  • 人工添加物:使用していない
  • 特徴:高タンパク・低アレルギー、着色料・香料不使用、国産鹿肉使用、ヒューマングレード食材使用

こちらのドッグフードは、 獣医師・宿南章先生が愛犬のために最も厳しい条件をクリアして作った、安心してあげられるプレミアムドッグフードです。

 

犬の先祖である狼が食べてきた鹿肉をベースに、愛犬の立場になって獣医師が開発。良質な動物性たんぱく質がしっかりと摂ることができます。

 

シニア期には代謝が低下し、消化能力が落ちますので本来は犬の成長に合わせた食事にすることが大切です。 獣医師本人が愛犬の健康を真剣に考えて作ったスペシャルフードです。

犬心 糖&脂コントロール】

すでに何らかの疾病を持っているシニア犬向け。出来れば元の元気な姿に戻って欲しい愛犬、病気で食が細くなった愛犬用。

  • 内容量:1・0kg×3袋
  • 購入価格:216円/100g(通常価格 1kg×3袋で6,500円(税抜))(単品の場合1kg 2,600円)
  • 特典:初回お試し200g無料
  • 原産国:日本
  • 原材料:生肉(牛・馬・鶏)、各生魚、魚粉、玄米、大麦、さつま芋、じゃが芋、ゴマ、ココナッツ、とうもろこし、大豆、ホエイ、海藻、花びらたけ、ひまわり油、冬虫夏草、乳酸菌群、ビール酵母、オリゴ糖
  • 人工添加物:使用していない
  • 特徴:7大トラブル+疾患に対応、ヒューマングレード食材使用、低糖&低脂肪

犬の糖尿病・膵炎・クッシング症候群・甲状腺機能低下症・高脂血症 ・脂質代謝異常症・メタボ(肥満)をケアする食事療法食(病気管理用ドッグフード)です。 病気対応の臨床栄養を満たしていることはもちろん、 ナチュラル(無添加&フレッシュを活かす製法)にもこだわった国内製造の商品です。

 

市販の商品と比較すると分かる通り「自然原料」「自然を活かす製法」「国内生産」 さらには「食いつきの良さも追及」といった点が優れているといえます。

 

特定の1疾患ではなく、併発しやすい7疾患を全てカバーしています。

 

上述の疾患にかかっているワンちゃんにとっては、食事管理(食事療法)が必須。 でも通常の市販フードではこの疾患に対して対応できず、手作り食を毎食作るのが難しい飼い主さんにとって、このフードの右に出るものはないでしょう。

馬肉自然づくり

涙やけが気になるシニア犬向け。原材料が全て国産なので、安心・安全。これからも健康を維持させたい愛犬用。

  • 内容量:1・0kg
  • 購入価格:240円/100g(通常価格 1kg 2,400円(税抜))
  • 特典:初回限定20%OFF
  • 原産国:日本
  • 原材料:生肉(馬肉・鶏肉)、玄米、小松菜、きなこ、黒豆、卵等
  • 人工添加物:使用していない
  • 特徴:小型犬の老犬に特化、ヒューマングレード食材使用、高たんぱく&低カロリー

本場熊本の馬刺し専門店がつくる。プレミアムドッグフードです。

 

メイン原材料に自社の新鮮な馬肉を贅沢に使用。その他の原材料も日本全国から厳選しました。

 

馬肉は、現在ペットフード業界からとても注目されています。 ワンちゃんに最も必要な栄養素である良質な動物性たんぱく質を含んでいます。 馬肉は良質なたんぱく質を含んでいる点でも、ワンちゃんの体に適した食材と言えます。馬肉は他の肉と比べて、とても高価なお肉となりますが、自社の馬刺し専門店のノウハウを生かし、大切な家族であるワンちゃんにも続けやすい価格を実現しています。

 

このフードに変えてみた老犬のマルチーズは、涙やけが薄くなった気がします。

まとめ

ご紹介した5つのドッグフードは犬の健康を追求して作られた、いわばプレミアムフードです。その質を見ていただくとわかるのですが、人間が食べることが出来る材料で出来ているのもあり、市販のものとは一線を画しています。

 

繰り返しになりますが、老犬にとって必要なものは「良質なたんぱく質」。良質なたんぱく質を毎日の食事で摂取しているワンちゃんと、そうでないワンちゃんの差は歴然です。

 

愛犬は家族の一員です。老犬になっても、益々元気で健康でいてもらうためには、まずは毎日の食事を見直すこと。高齢になっても生き生きと動き回り、病気や寝たきりとは無縁の生活を送らせてあげましょう。

 

この紹介したドッグフードは、定期購入もできます(※)。また、定期購入を休みたい、やめたいと思った場合、電話一本で止めることが可能なので、ご安心ください。

(※)は定期購入ができません。

ペット臭を1秒で消す方法はこちら!➡ペットを飼っている人必見!家の臭いを消す方法とは

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

幼少の頃から身近に犬がいる生活を送っています。 祖父が育てていた元警察犬(ジャーマン・シェパード)が常にいる状況でした。 そして現在は茨城県動物指導センターから引き取った元保護犬をパートナーに選び、暮らしています。 将来は、保護犬の活動の一環として保護施設にいる子たちの避妊手術を寄付できるよう現在活動中。