老犬の便秘は病気?便秘解消に良い食べ物はヨーグルトと・・・コレ!

犬は人間に比べて便秘になりにくい動物ではありますが、それでも便秘になることがあります。

では、どんな時に便秘になるのでしょうか?

 

老犬は成犬に比べて運動量が少なくなるため、便秘になりやすいと言われています。

また、老犬になると老化現象のひとつで消化器官の衰えにより便秘になることも。

 

先日、法事のために九州に出向く必要があり一緒に住んでいるパートナーである愛犬を知人に託しました。

もう何度も遊びに行ったり、泊まりに行っているのに帰ってくるとやっぱりお腹の不調を訴えます。

散歩中下痢をしたり、1日2回が我が家の愛犬の排便リズムなのに、1日に1回も出なかったり。

 

環境が変わるというストレスでも腸内の環境が悪くなり、便秘になることがあります。

ただ、2日以上便が出なかったら病気のサインかもしれませんので素人判断はせずに獣医師に相談を。

 

では、便秘に良い食事とはどんなものなのでしょう?

 

老犬の便秘に良いとされる食べ物とは?

■ヨーグルト

人間で腸内環境を整えるのに良い食べ物で代表的なものは、そう「ヨーグルト」ですね!

このヨーグルト、老犬が食べてもいいのでしょうか?答えは、老犬がたべても良いんです。

 

ヨーグルトを摂ると、腸内の善玉菌が増えて腸内環境が整い、免疫強化にもつながるといわれています。

ただし、同じ乳製品でも牛乳は与えない方が良いでしょう。理由は、牛乳には乳糖が含まれており、犬はこの乳糖を消化する酵素を持っていないため下痢を引き起こします。

 

ヨーグルトを食べさせる前に少量を与えてみて、1~2日便の様子をみましょう。

犬によってはヨーグルトに含まれる少量の乳糖が体に合わないワンちゃんもいるようです。

また、加糖タイプには砂糖が含まれているため無糖のプレーンタイプを選んでください。

 

我が家の愛犬はヨーグルトが大好きでどんなにぐっすり寝ていても、わたしがヨーグルトを食べようと蓋を開けると、パパッと走ってきて「ください」をします。

ヨーグルト大好きです。

■納豆

納豆の知っているようで知らない納豆の効果をご紹介!

「菌活」という言葉、聞いたことありませんか?では「発酵食品」なら聞いたことあるでしょう。

 

皆さんご存知のとおり、「納豆」「味噌」「漬物」「醤油」「鰹節」などは日本の伝統的な発行食品。その中でも「納豆」は言わずと知れた発酵食品の代表選手ですね。

せっかくなので、消化酵素だけではない納豆を食べると期待がもてる効果を紹介します。

 

・納豆菌は腸内で活性化し自らが善玉菌の役割をします。そして悪玉菌を減らし、結果として腸内環境を整える効果があります。腸内環境が整えば免疫機能の向上が期待されます。

・納豆キナーゼは血液をサラサラにして、血栓溶解の効果が期待されています。

・骨の健康にも納豆は一役かっています。骨形成を促進するビタミンK2が納豆に含まれているため、納豆をよく摂ることで骨折しにくい骨になるといわれています。

・納豆にはポリアミンといわれる栄養が含まれています。これは老化防止に効果があるそう。また様々な抗酸化作用がある成分が含まれているため、老犬にはもってこいの食材ですね。

 

老犬に便秘改善の食べ物を与える時の注意点

ヨーグルト、納豆、やはり初めて食べさせる時は最初は少量を与えて、1~2日間は様子を見て下さい。

いくら体に良いんですよ!といわれても、愛犬の体に合わないものを与えるのは本末転倒というもの。

 

また、与えるとき冷たすぎるのは良くないので、出来れば常温に戻したヨーグルトをあげてください。

また、納豆にはビタミンKを多く含むことから腎臓病や心臓病の犬には要注意です。処方されているお薬の効果を弱めてしまうため獣医師に相談して下さい。

 

ちょっと参考までに・・・

ひきわり納豆は、大豆の皮を取り除いてあるため、大粒納豆より消化が良いです。また、砕いてある分、発酵時の栄養素が増えますので我が家ではひきわり納豆をあげています。

納豆だけあげたこともありますが、食べにくそうなので生食給餌の際に納豆も混ぜてあげたり、あとはドライにしておやつにしたりします。

 

ホームセンターで魚を干す網が数百円で売っていますので、それを使えばセミドライ納豆はすぐに出来ますよ。

朝風通しのよいベランダや外に出して干します。ただし、夜は必ず取り入れないと夜露がつき、腐ってしまうので注意!

 

まとめ

犬もヨーグルトや納豆を食べてもいいなんて、目からうろこじゃないですか?

わがやの愛犬は体重18kgですが1回に与える量はおおよそ大匙2杯くらいにしています。回数は朝、夕1回ずつです。ホエーも大好きでペロリと食べます。

 

愛犬の健康のため、サプリメントなどを取り入れるのもいいかもしれませんが、ヨーグルトや納豆は飼い主さんのものをちょっとよけてあげるだけでいいので経済的にもお腹にも優しいですね。

セミドライ納豆は簡単に作れますので、是非作ってみて下さい。

 

「老犬の症状」の記事はコチラも読まれています→老犬が食べない。余命のことを少し話そうとおもう。水しか飲まない時にしてあげられること

「老犬の臭い」の記事はコチラも読まれています→犬用シャンプー、いい匂いなのはコレ!トリマーおすすめのシャンプー使ってみた♡

ブログランキングに参加しています。ポチっ🐾として下さったら励みになります!


犬の介護ランキング

にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ
にほんブログ村

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

幼少の頃から身近に犬がいる生活を送っています。 祖父が育てていた元警察犬(ジャーマン・シェパード)が常にいる状況でした。 そして現在は茨城県動物指導センターから引き取った元保護犬をパートナーに選び、暮らしています。 将来は、保護犬の活動の一環として保護施設にいる子たちの避妊手術を寄付できるよう現在活動中。